WordPressでできたホームページの見分け方について

当ページのリンクには広告が含まれています。
WordPress,イメージ

お問い合わせはこちら

WordPressで作成されたウェブサイトを見分ける方法については、いくつかの主要な手がかりとテクニックがあります。

これらの方法は、ウェブ開発やマーケティングの専門知識を持つ方にとって特に役立つでしょう。

以下に、WordPressサイトを識別するための主な方法を詳細に説明します。

目次

ソースコードの確認

ソースコード,イメージ

ウェブサイトのソースコードをチェックすることは、WordPressで作られたサイトを識別する最も確実な方法の一つです。

  • WordPress固有のコード: ソースコード内で「wp-content」という文字列を探します。これはWordPressのテーマやプラグインが保存されているディレクトリを指します。
  • メタタグの確認: <meta name="generator" content="WordPress [バージョン]" /> というメタタグがあれば、そのサイトはWordPressで作成されています。
  • スタイルシートのリンク: WordPressのテーマは通常、style.css ファイル内に情報を含んでいます。このファイルにアクセスして、テーマの詳細を確認することができます。

URL構造の調査

WordPressサイトはしばしば特定のURL構造を使用します。

  • パーマリンク設定: WordPressのパーマリンク(永続的なリンク)は、デフォルトで「年/月/日/投稿名」という構造を取ることが多いです。
  • 特定のURL: wp-login.phpwp-admin といったURLをウェブブラウザで試してみると、WordPressのログインページやダッシュボードが表示される場合があります。

ツールの使用

特定のツールを使用して、サイトがWordPressで作られているかどうかを確認することもできます。

  • オンラインツール: 「BuiltWith」、「Wappalyzer」などのウェブサイト分析ツールは、使用されているテクノロジーを特定し、サイトがWordPressで構築されているかどうかを教えてくれます。
  • ブラウザ拡張機能: いくつかのブラウザ拡張機能は、訪問したサイトの技術スタックを簡単に確認することができます。

デザインと機能性のパターン

WordPressのテーマやプラグインは独特のデザインや機能を持っています。

  • 共通のデザイン要素: 一部のWordPressテーマは非常に人気があり、多くのサイトで使用されているため、見慣れたデザインパターンが現れることがあります。
  • 典型的なプラグインの特徴: コメントフォーム、検索バー、ウィジェットなど、WordPress特有の機能やレイアウトが目立つことがあります。

フッターのクレジット

WordPressサイトでは、まれにフッターに「Powered by WordPress」というテキストが含まれています。

カスタマイズされていない場合、これは明確な手がかりとなります。

注意点

  • カスタマイズ: カスタマイズされたWordPressサイトは、上記の方法では識別が難しくなることがあります。
  • URLやコード変更: 一部のサイトは、WordPressを使用していることを隠すためにURLやコードを意図的に変更しています。

これらの手法を組み合わせることで、ほとんどの場合、ウェブサイトがWordPressで構築されたものかどうかを判断することができます。

ウェブマーケティングのプロフェッショナルとして、これらの知識は競合分析や市場調査において非常に有用です。

また、これらの手法は、特定のプラットフォームの特徴や使い方を学ぶ上で、貴重な洞察を提供します。

以上、WordPressでできたホームページの見分け方についてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【PR】表示速度改善のおすすめサーバー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次